おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

おすすめ情報

時代とともに冠婚葬祭の様式も変化をしております。特にお墓事情は大きく変化していると言えます。霊園、墓地では、長く放置された状態のお墓が目に入ります。長期間、誰も住んでいない状態の家が問題になっている延長上に、この放置された墓があります。
さまざまな理由で跡を継ぐ者がいなくなってしまった事が原因です。子どもがいても、遠方に住んでいて、高齢となり、墓地まで足を運ぶことが困難となってしまう事も多いです。
中にはお墓を引っ越しさせるケースもありますが、これは相当な時間も費用も相当必要となります。こんな体験をした人は、子どもがいても、自分が入った墓が我が子の負担になることが本意ではないと考えるようになります。
跡継ぎがいない、子供には負担をかけたくない、どちらにしても生前に自分の墓を準備してしまおうと考える人が増えているのが現代の特徴です。共同墓地、樹木葬などや、墓の手入れが不要な室内霊園などが人気です。あれこれ調べて、気に入ったお墓をさがし、手続きを済ませ、あとは入るばかりに準備をしておく。ここまでするのが、めずらしくない時代であります。
そんなニーズに応えるように、立地条件がよいお寺などでは、低価格で管理に負担がかからないタイプのお墓を新規に手掛ける事が増えてきております

お墓